車業界の違和感

日本の自動車業界の量産設計部は工場と言っていい。設計工場なのだ。大量生産のモノづくりのやり方をそのままアルゴリズム開発に持ってきて悉く失敗する。専門性、向き不向き構わず、人が足りなければ単なる労働力として人を持ってきて、一箇所に固めてたくさん喋ってベラベラワーワーやらせれば、高度なアルゴリズム開発ができる、何でも乗り越えられる、と桁外れに勘違い。大量生産のモノづくりは今までそれでうまくできたかもしれないが、アルゴリズム開発にそれは通用しないのだ。

なぜ全員呼んで頻繁に打ち合わせするのか?

全員呼んで頻繁に打ち合わせするのは、自分ではどうしていいのか分からず、
進捗のない自分に焦り、周りの人をそれに巻き込ませて、自分が仕事している感
を出すために行う行為。

全員呼んで頻繁に打ち合わせするのは、自分で解決しようとする姿勢がない、
まるで当事者意識がない表れでもあります。

能力不足でどうしていいのか分からず頭が真っ白になった、
日本の自動車業界の量産設計部のア〇社員は、このような行動に出るらしい。

自分ひとりのせいを分割して周りの人のせいにもしてしまおうと企む始末。
こうして他人に迷惑をかけるという最大のお荷物野郎。まだ、何もしない方がマシ。